【チェス】元世界王者カスパロフvs将棋棋士羽生善治が2014年11月28日(金)に対局【ニコ生】

2014-11-26

概要

チェスの元世界王者カスパロフと将棋棋士の羽生善治が2014年11月28日(金)に対局を行う。カスパロフは15年もの間世界チャンピオンとして君臨し続け、チェスソフトのディープブルーとの対局を行った。羽生善治は将棋界のトップを走り続ける名人ではあるが、趣味のチェスでもその実力はとんでもなく日本トップクラスである。将棋電王戦FINALの振り駒をカスパロフが行った縁からか本対局が実現される。

カスパロフvs羽生善治の対局は2014年11月28日(金)の10時からニコニコ生放送で完全生放送される。

公式サイト

ガルリ・カスパロフ
1963年4月13日生まれ

15年もの間チェスの世界でトップとして君臨し続けた。
現在は政治家。

チェスの世界トップとしてIBMが開発したチェスソフトの「ディープブルー」と対局を行った。

1996年は3勝1敗2引き分けでカスパロフの勝ち越し
1997年は1勝2敗3引き分けでディープブルーの勝ち越し

カスパロフは再戦を希望したがIBM側がプロジェクトを終了させてしまったため、改めて対局が行われることはなかった。

羽生善治
1970年9月27日生まれ

言わずと知れた将棋界のトップスター。
数々の記録を塗り替え続けており、先日史上4人目・最年少・最速・最高勝率で1300勝を達成した。

将棋の7大タイトルを全て保持して史上初の7冠制覇や、タイトルを連続保持or通算○期保持で獲得できる永世称号も6タイトルで達成している。
(永世竜王まであと1期)

羽生善治はチェスを趣味としている。

ただし一般で”趣味”といえるレベルは超越しており、国際チェス連盟(FIDE)のタイトルでグランドマスター、国際マスターに次ぐFIDEマスターを有している。

日本の元チェスチャンピオンである小島慎也にも勝利しており、

小島慎也:日本チェス界だとハブさんが日本で一番強いんですが
小島慎也:今の日本のチェスプレイヤーの目標としては、チェスで羽生さんより強くなるということでだいたい一致しているんですよ。

とまで言わせている。

日本国内にとどまらず
フランス国内チャンピオンのマキシム・バシエラグラーブ(対局時世界ランク29位)と後手番を持って引き分け
など、本気でチェスをやったら世界狙えるレベル?
(チェスは後手が不利)

チェスファン、将棋ファンにとってはよだれモノの対局が2014年11月28日(金)の10時から行われる。

サプライズということで発表から2日後の対局というのがもったいないくらいの大イベント。
会場はニコファーレだが一般の入場はできないため、ニコ生で観戦しましょう。

ルールは先手、後手を入れ替えて2局。

持ち時間は25分
1手につき10秒追加

と早指し対局

カスパロフは現役を退いているとは言え大注目の本対局。

カスパロフはチェスソフトと対戦、将棋も電王戦として将棋ソフトと対戦している。
チェスと将棋が似ているということから今回振り駒が依頼されたものと思われるが、まさかカスパロフvs羽生善治が実現されるとは…

そんな時間とるなら将棋ソフトvs羽生善治が見たいというのはおいといてめっちゃ楽しみ。

解説は塩見 亮(2013年日本チャンピオン)
聞き手は藤田綾(女流棋士)

藤田女流はチェスわかるのかな?

また、ゲストとして上で出てきた小島慎也(元日本チャンピオン)も出る模様。

対戦の結果はこちら

コメントの書き込み

必死ツイッター

Twitterアイコンバナー

新着記事

ほしいもの