【物理】重い物と軽い物を同時に落とすとどうなる?【真空】

2014-11-06

概要

真空状態で重い物と軽い物を同時に落とすと同じ速度で落ちる。子供の頃に理科の授業で覚える人は多く、これを聞いた時は「重い物が先に落ちるに決まってるだろ!」と思ったもんです。NASAの施設でこれを実験してみたYoutube動画があったのでご紹介します。

まずは空気がある通常の状態で実験。
試すのはボールと羽。

これを上の方から同時に離すと…

当然玉が先に落ちます。
羽は空気抵抗をモロに受けてひらひらとゆっくり落ちていきます。

続いて同じ空間ではあるが、空間全体の空気を抜いた真空状態で実験。
こんだけの空間を真空にできるNASAの施設ってすごい。

やり方は最初と同じく玉と羽を同時に落下させます。

空気の抵抗がないため羽もまーっすぐ落ちていきます。
羽がまっすぐ落ちる動きが新鮮。

そのまま地面に同時に到着。
頭では理解してるけど実際に目にするとちょっと意外な光景。

これだけ大規模な施設で実際に実験して、それを動画で見ることができるってのが素晴らしい。
知識だけと見るのとでは理解力や好奇心の向け方が違うのでこの動画は授業で見せるべき。

理想は自分で試せることだけどそう簡単にはできないよね。

授業では半球を2つくっつけて空気を抜いて両サイドから引っ張るというのをやった記憶がある。
真空だから取れないよ、というもの。

生徒が2人で引っ張っても取れず。
次に力の強い2人が引っ張ったら…取れた。

教師は「こんな装置じゃ完全には真空にできないから(震え声)」

昔のことだけど実験とかインパクトのあるやつはやはり覚えてる。
こういう動画も子供には見せてあげるべき。

コメントの書き込み

必死ツイッター

Twitterアイコンバナー

新着記事

ほしいもの