格安SIM(MVNO)への脱出【申し込み編】NifMoに決定

2016-10-31

概要

唐突にスマホ変えたい衝動に駆られたので現在のauから格安SIMに移行しようかと画策中の申し込み編。iphoneからアンドロイドにするつもりなのでアプリ移行がちょっと心配。
前回の記事から色々と検討しましてついに移行先が決定しました!

MVNO(格安SIM)はNifMoに決定

前回の記事でNifMO、DMM、mineo(マイネオ)で迷っていましたが…

価格面は特に差がなかったので完全にサイト見たときの印象でNifMoに決めました。

 

ただ実際申し込み手続き中はちょっと不便なサイトの作りしてたりしました。

jQueryもうちょいうまく活用してユーザビリティ向上させてほしい。

そこはちょっとだけ不満。

 

申込内容はこんな感じ

データ3GB:900円

音声通話対応:700円

 

登録手数料:3,000円

端末代:37,778円(ZenFone3)

 

SIMカードはMicroSIMとnanoSIMが選べます。

SDカード使うかなーとも思ったのでMicroSIMで。

※ZenFone3は2スロットありますが、nanoSIMとSDカードは同時搭載できないみたいです。

 

音声通話の契約タイプの場合6ヶ月以内に解約したら手数料8,000円かかるみたい。

まぁさすがに6ヶ月に解約はないだろうからまぁいいか。

mineo(マイネオ)なんかはこれすらないみたいね。 

 

mineo(マイネオ)の取扱端末にZenFone3があったらmineo(マイネオ)だったかもしれない…

 

 

 

端末はASUS ZenFone3(ZE520KL)サファイアブラック

やっぱりZenFone3

Arrowsも魅力的だったんだけどねー

おサイフケータイとかワンセグ使わないだろうし…

 

Asusが好き

指紋認証使ってみたい

 

くらいで結局あんまり悩まなかった

スペック的にもZenFone3のが高いしね

 

 

NifMoへの申込手続き

そんなに難しい手続きではないのでさくっと

 

申し込み前の準備

au_mnp

auへMNPの連絡

MNPお手続き(au)

深い!たどり着くまで深すぎ!!!

 

こういう作り 嫌いです

手間をかけさせて解約を諦めさせるっていう手法 大嫌いです

 

電話連絡

かかる費用と注意事項等を聞き、発行された10桁のMNP予約番号有効期限をメモる

所要時間は5分くらい

電話対応はすごく迅速丁寧でした

 

 

NifMoへ契約申し込み

契約なので入力するものは多いですが特に詰まることはないですね。

nifmo_tejun

・クレジットカード

・本人確認書類(私は免許)

・MNP予約番号

があればOK

 

 

ざざーっと入力完了すると本人確認書類の入力になります。

マイページのご利用状況照会からも入力できます。

nifmo_gazou

入力したはずなのにご利用状況照会ではこんな表示になってる…

まぁ「【NifMo】本人確認書類受付のご案内」ってメールが来てるのでとりあえず放置してみる

ちょとというかけっこう不親切

せめて「本人確認書類 確認中」とか「申請中」とかにしてほしいわ

 

 

本人確認書類は免許とかパスポートとかですね

詳しくは

本人確認書類について

写真のとり方の注意とかもあるけど普通に取ればまぁ大丈夫でしょう

 

と改めて見てみたら

>記載の有無に関わらず、裏面の画像もアップロードしてください。

いやあああああああああああ裏面なにもないから表しかアップしてないわ

 

追加でアップロードしようとしたら

nifmo_upzumi

ああああああああああああああああああああああ

向こうのチェックで弾かれるまでダメかー

ひどい

いや自分が悪いんだけどさー(´Д⊂ヽ

これは到着が少なくとも1日遅れますね

 

皆様はお気をつけて

 

============

追記

裏面アップなしで【本人確認手続き完了】のメールが届いたので大丈夫だったっぽい

============

 

次回は

格安SIM(MVNO)への脱出【開封&セットアップ編】NifMo×Zenfone3(ZE520KL)サファイアブラック

コメントの書き込み

必死ツイッター

Twitterアイコンバナー

新着記事

ほしいもの