【謝罪】グリーンピースがナスカの地上絵への行為について謝罪声明【は???】

2014-12-13

概要

国際的な環境保護団体である「グリーンピース」が世界遺産に登録されている「ナスカとフマナ平原の地上絵」に立ち入り、落書きを行った件について謝罪声明を出している。地上絵としてはおそらく一番有名である”ハチドリ”の近く、それはもう近く近距離に土足で立ち入り、くっさい黄色で文字を残していた。ペルーの文科省も激おこの本件、グリーンピースはどのような謝罪をしたのか見てみよう。

ナスカの地上絵
世界遺産の登録名称は『ナスカとフマナ平原の地上絵』(Lines and Geoglyphs of Nazca and Pampas de Jumana)

見た目のインパクト、誰が何のために、どのようにして書いたのか、でかすぎる、など謎もあることから知名度も高く、印象に残っている人も多いのではないだろうか。
地上から見てもほとんど分からず(線としてもほぼ認識できない)上空から確認すると絵として認識できるのもミソ。

オーパーツも然り、こういうのなんかワクワクする。

↑の画像はたぶん一番有名な「ハチドリ」
他にもコンドル、サギ、巨人、クモ、ペリカン、犬、手、サルなどがある。

有名になれば興味を惹かれて訪れる人も多くなり破壊されるのが常識。
そのため地上絵のエリアは保護されており、許可無く立ち入りすることはできない。

許可があっても専用の靴をはく必要がある。

こんなゴムのサンダルをはくらしい。

かわいいw

はい

普通の靴ですね。

しかも地上絵から数mのところまで近づいてるのもどういう神経してるのか不明。

そしてグリーンピースの謝罪

2014/12/10 COP20開催中における、グリーンピースの「ナスカの地上絵」付近での活動について

2014/12/10 COP20開催中における、グリーンピースの「ナスカの地上絵」付近での活動について

COP20開催中における、グリーンピースの「ナスカの地上絵」付近での活動について、国際環境NGOグリーンピースは、下記のコメントを発表しました。

今回の国連気候変動枠組み条約第20回締約国会議(COP20)で気候変動に対する解決の糸口を見つけられなければ、このような貴重なナスカの地上絵も未来に残すことができなくなります。グリーンピースは、このナスカの地上絵はもちろん、自然エネルギーでまかなえる持続可能な未来を残したいと考えています。

この活動は、考古学者の監督のもと4カ月の準備を経て進められました。当日も考古学者が同行し、グリーンピースのスタッフは遺跡に跡を残さないよう、指導を受けながら慎重に行いました。今回の活動で、ナスカの地上絵には一切触れていません。

国際環境NGO グリーンピース・ジャパン

監督した考古学者って誰なんだろうね。

今回の活動で、ナスカの地上絵には一切触れていません。
そもそも許可が必要なところに侵入したという認識はないのか

2014/12/11 グリーンピース謝罪声明 : COP20開催中における、グリーンピースの「ナスカの地上絵」付近での活動について(グリーンピース・インターナショナル、グリーンピース・ジャパン)

2014/12/11 グリーンピース謝罪声明 : COP20開催中における、グリーンピースの「ナスカの地上絵」付近での活動について(グリーンピース・インターナショナル、グリーンピース・ジャパン)

グリーンピース・インターナショナル謝罪声明
グリーンピース・インターナショナル(本部)は、ペルーのリマで、現地時間の12月10日、下記の謝罪声明を発表しました。

私たちは、今回の活動が悪い印象を与えたことを十分に理解しています。リマでの国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP20)に集まる世界の政治指導者たちに、希望と可能性の緊急メッセージを伝えることよりもむしろ、軽卒で無神経な印象を与えてしまいました。

現在グリーンピース・インターナショナルは、ナスカの地上絵の敷地を管轄するペルー文化大臣と会っています。グリーンピースは、今回の活動の結果に関しての独立した審査を歓迎します。また、いかなる調査にも全面的に協力します。

私たちは、自らの活動に自己責任を負い、非暴力を徹底しています。グリーンピースは自らの活動に説明責任があり、公平で合理的な結果を積極的に受け入れる所存です。

グリーンピース・インターナショナル事務局長のクミ・ナイドゥ博士は今週、リマに向かい、今回の行動によるご迷惑をお詫びし、組織を代表してペルー当局との協議を続けます。

グリーンピースは、問題となっている画像のさらなる使用をただちに中止いたします。

【更新】グリーンピース・ジャパン謝罪声明

グリーンピース・ジャパンは、ペルーのナスカの地上絵付近でグリーンピースが行った活動に対し、懸念の声が上がっていることを重く受け止めております。この活動は、人間による環境汚染が危険なまでの水準に達し、極端な気候パターンの変動を引き起こして世界中のたくさんの人々の生命を脅かしていることについて、注意を喚起するために行なったものです。

グリーンピースは、人々と地球、そして人類の歴史に価値のある史跡も含めて保護をする責任を真剣に受け止めています。現在、グリーンピース・インターナショナル(本部)の事務局長クミ・ナイドゥはペルーに向かっており、ナスカの地上絵に何らかの損傷を与えたかどうかについて調査を行う次第です。

グリーンピースは、人々と地球のためにこれまでと同様、たゆまぬ努力を続けて参ります。

以上

※一部の報道で「ナスカの地上絵に落書き」とありますが、正しくは布のメッセージの上に石を置いております。改めて今回の活動について深くおわび申し上げます。

英語でも記載があるので詳しくはサイトに飛んで下さい。

まず謝罪声明なのにほとんど謝っていない件について
まぁ本部が日本じゃないから文化の違いなのかね

グリーンピースは、人々と地球、そして人類の歴史に価値のある史跡も含めて保護をする責任を真剣に受け止めています。
責任て何の責任なんだろう
誰も君たちにそんなこと期待してないと思うんですがそれは
勝手に使命感持たれても…
そんなんだから過激な活動もしちゃうのか

グリーンピースは、人々と地球のためにこれまでと同様、たゆまぬ努力を続けて参ります。
あ、はい。

※一部の報道で「ナスカの地上絵に落書き」とありますが、正しくは布のメッセージの上に石を置いております。改めて今回の活動について深くおわび申し上げます。
こんなどうでもいいところに反応すんなよwwwwww
一般人から見たらメッセージなんかじゃなくて落書きレベルなんだよ
アスペかな?
なんでムキになって反応してんだよかわいいなこいつ

ちなみにそのメッセージは

TIME FOR CHANGE!THE FUTURE IS RENEWABLE GREENPEACE

変化の時が!未来は再生可能グリーンピースIS(byグーグル翻訳先生)

「(今が)変化の時!未来は変えられるよ!」的な感じか

このメッセージが頭に入った人いるのかね
まぁグリーンピース的には宣伝になったし大成功なのか?

しっかしグリーンピースってまずいよね。
ちょっと苦味と潰した時の粉感が苦手。
なくなればいいのに。

コメントの書き込み

必死ツイッター

Twitterアイコンバナー

新着記事

ほしいもの