錦織圭が日本人として96年ぶりに全米オープン4強入り!!

2014-09-05

概要

錦織圭がテニス全米オープンで日本人としては96年ぶりの4強入りを果たした。錦織本人としては4強入りは初めて。準々決勝でStan Wawrinka(スイス)と対戦し、フルセットの熱戦を制しての勝利だった。

9月4日にテニス全米オープンの男子シングルス準々決勝で錦織圭(24)はスイスのStan Wawrinka(S・ワウリンカ)と対戦した。

3-7
7-5
7-6(9-7)
6-7(5-7)
6-4
とフルセットの熱戦となったが見事に勝利した。
試合時間は4時間15分。
日本人としては1918年大会の熊谷一弥以来96年ぶりとのこと。

このテーブルだけみると負けてるようにみえる不思議。
まぁフルセットの互角のギリギリのところの勝利なのでここからは読み取れないものがたくさんあるでしょう。
むしろ相手の選手エース18本てすごいね。

テニスってテレビ中継が少ないせいかあんまり馴染みがない人が多いんだろうねぇ。
キャラが濃い松岡修造のおかげで認知された面もあるけどもっと浸透してほしい。
テニスの瞬発力的な緊張感は他のスポーツでは味わえないと思うの。

このまま優勝は…突っ走ってほしいなぁ。
お願い頑張って錦織応援してる!

ちなみにテレビで見るとラリーがそんなに早く見えないと思うけど実際くっそ早いの。
機会があればテニスは1度やってみるべき。
楽しいよ。

準決勝は日本時間の9月7日(日)
相手はノバック・ジョコビッチ。

全豪オープン優勝4回
全仏オープン優勝0回
ウィンブルドン優勝2回
全米オープン優勝1回

なおジョコビッチは現在世界ランク1位\(^o^)/
まぁ錦織も11位だからなんとかなるやったれ

コメントの書き込み

必死ツイッター

Twitterアイコンバナー

新着記事

ほしいもの